定例会実施要領

(目的)
第1条 この要領は、長崎新社会人ネットワーク会則第3条1項の規定に基づき実施する定例会及び総会時の懇親会等(以下「定例会」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(時期等)
第2条 定例会は、月に一度開催することを原則とする。
2 日時・開催場所・幹事は、理事会にて調整する。

(定例会の役割)
第3条 当会会員の相互交流及び新規会員の拡大を図り、当会の活動の発展を目指す。

(会費等)
第4条 会費200円とする(飲食費別)
2 会費は、事前に提示しなければならない。
3 会費は、総会で決める。

(幹事手当)
第5条 幹事手当は1000円とする(ただし参加者が10人以上の場合)
2 幹事手当は徴収した会費から当会口座への送金する際に差し引くことができる(事務処理の簡素化・送金手数料の節約のため)
3 送金手数料は幹事が負担する(幹事手当により手当されたものと解する)
4 幹事手当は、総会で決める。

(報告)
第6条 定例会の幹事は会費の徴収する責を負うとともに、定例会実施後1週間以内に当会口座への入金及び理事会へ実績を報告しなければならない。
2 実績報告とは以下
(1)定例会実施報告書(定例会様式第1号)
(2)参加者名簿

(成果・効果等)
第7条 定例会の成果並びに会費の妥当性や当会活動への波及効果は理事会により検証すること。

——————————————————————————–
付則
この要領は第七回総会(平成23年11月26日)にて承認を受け、平成24年1月1日より施行する。